安全衛生品質環境管理活動の推進
  T.安全関係諸法令を順守すると共に必要な自主基準を設け、管理レベルの向上を図ります。
  U.安全の確保、品質の維持および健康の確保は良好なコミュニケーションのもとに実現されるとの認識に立ち、社員
     との協議を尊重します。
  V.全社員および関係会社に対し、安全確保および品質確保に必要な教育、訓練および情報提供を実施します。
 1.基本方針
   『安全を全てに優先し、明るく健康な無災害職場を構築する』
安 全  『基本ルール順守と危険源の排除』
衛 生  『快適な職場づくりによる心と体の健康維持』
品 質  『顧客満足の為の品質管理とサービス』
環 境  『環境保全活動の継続的改善と環境汚染の予防』
 3.年度目標  
   (1)労働(重大・休業・不休)災害     ゼロ件 
   (2)製品・物損・設備損傷事故              ゼロ件 
   (3)誤出荷                    ゼロ件 
   (4)通勤・業務中の加害交通事故        ゼロ件 
   (5)火災・漏えい                ゼロ件 
   (6)従業員自ら健康管理を積極的に行い、心と身体の健康を保つ   
 2.重点取り組み事項 
   『慣れによる過信、怠慢による確認不足行為をなくす』
安 全  荷台からの転落災害を撲滅するための設備強化と確実な運用!
衛 生  個人の業務負担を分散させ、ストレスの少ない職場を作る。
品 質  責任ある行動と確実な照合により、誤出荷ゼロ件を達成する。
環 境  全社員による社内清掃の継続で、美化意識とルール順守の向上を図る。
 4.活動の推進
共 通  「作業ルールの明確化−周知徹底−確実な実施−改善」
 「危険源の洗い出しと排除の実施」
安 全  「不安全状態と不安全行為の排除の実施」 
衛 生  「職場環境の評価・改善の継続実施」
品 質  「預かった製品に、常に細心の注意を払い、
  製品の品質や用途に最適な作業・管理の実施」
環 境  「地球環境保全への取り組み」
 5.安全行事
   ・安全標語及びポスターの募集(1回/年)
   ・安全品質強化全社運動月間(1回/年)
   ・防災訓練の実施(1回/年)
 6.健康・衛生・作業環境
   ・健康診断の実施
    生活習慣病の定期検診(費用は、健康保険組合が一部負担)および二次検査まで、義務付け。
   ・快適な職場づくりの推進
   ・酷暑時の健康飲料、熱塩飴の支給