当社が加盟している「市川港開発協議会」は、2003年に市川市と「防災協定」を締結しております。
  
    大規模災害が発生し、緊急物資の陸上輸送が困難になった場合、海に面している市川市は船舶を
   利用した海上輸送が大変有効な輸送手段となります。
    そこで、市川市は阪神大震災などの教訓から、災害時に緊急物資の荷役及び保管体制が整っている
   市川港の民間企業10社に設備使用等の協力を要請し、当社も全面的支援を約束しました。
   このような、民間企業の港湾設備を使用する防災協定の締結は、全国でも始めての試みです。 
    当社の長大な専用岸壁と4基の岸壁クレーンが、災害時に大いに貢献出来るものと確信しております。    
   
       主な要請事項
        ・専用岸壁の提供
        ・緊急物資の荷役作業協力
        ・緊急物資の保管倉庫の提供